FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浅草橋で手に入れた生地

日暮里の問屋街には何度も足を運びましたが、浅草橋はほんの少し遠めだったので1回だけ生きました。狙いはお人形用の生地です。
人形用着物地 2

化繊です。正絹もあったのですがとても高くって
人形用 着物地 1

これも化繊です。
人形用は柄が細かくってとてもよいのですがお値段が・・・
子供伊達巻き

これは子供用の伊達巻です。ポリエステルで柄が小さく可愛いので購入。着物裏地に使えるかと思いました。

以前にも書いたとは思いますが、我が家には猫がいます。
10日ほど家を開けていた間、娘が面倒みていたのですが、娘は夜部屋に猫をいれません。
なにしろ大切なブライスちゃんとかニッキちゃん、momokoなど並べて飾ってます。
いたずらされたら大変なので絶対部屋にいれません。
さびしくなった猫は夜中の2時ごろから娘の部屋の前で毎日泣き続けていたそうで、うるさくって眠れない娘は餌を大量にあげ続けました。

私が帰ってきたら、猫はストレスで、今まで手を出さなかった台所の食べ物を食いちぎるようになってました。おー可哀想に
最近落ち着いてきましたが食欲はすぐには戻ることはないので食い散らかします。
我が家の冷蔵庫には、パン、ラーメン、レトルト食品などが入ってます。
rurinilyann

私が台所に立つとなにか貰えないか待機してます。

一緒にダイエットだ

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/30(水) 13:36:04|
  2. 生地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

持つべき者は友達と実感した日

今日は日暮里問屋街で手に入れた生地のお披露目第二段のはずでしたが
昨日お友達が袋一杯の古布を持ってきてくれました。
以前から布を探していることを話していたのですが、
お友達の姪の結婚式で実家に帰ったときに探して持って来てくださったんです。
短い日にちのなかで私のために生地を探してくれたなんてそれだけでも感激で
中を開けてみたら又感激ででした。
古布 1

古布 2

とても大切に保存していたらしく、殆ど虫食いも無く、種類も豊富です。
モスリンの桃太郎柄の生地、絽、紬、かな書きの襦袢地、ウール地・・・・
小さな布地まで大切に取ってありました。
ほんとうに感激です。

昨日はとても美味しくお酒を飲みました。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/29(火) 08:42:35|
  2. 生地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日暮里問屋街で手に入れた生地

帰ってきたのですが、なんだか忙しくって家を空けることが多いです。

日暮里問屋街でかなりの生地を入手してきました。
オン トラベリングさんで手に入れた可愛いテープ
テープ

このお店はネットショップもあるんですが一度お店に行ってみたかったので。
可愛いボタンも沢山ありました。

リバティ 2
リバティ 3
リバティ

リバティの布です。染めの発色がすばらしいですね。
少しお値段が高めですが、近くのお店には無い柄ばかりなのでつい買ってしまいました。
鶴柄の生地

今回の買い物で一番お気に入りの生地です。
少し厚手の綿です。すばらしい鶴の柄だったので3色買ってしまいました。
この生地を見るたびに心がワクワクします。


生地 2

これも木綿です。地が青で、とても品がよいです。


3人並んで

まだまだ沢山あるのですがやっぱりブライスちゃんも登場させないと、以前もアツプした画像ですがもう一度(3人写っているのがこれしかありませんでした)

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/28(月) 08:43:31|
  2. 生地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

戻ってきました。

皆様、お久振りです。
お休みの間も来てくださって有難うございます。

今は亡きお友達の娘さんが赤ちゃんを産んだので、そのお手伝いに行ってきました。
赤ちゃん可愛かったです毎日成長するのを見て、生命力の素晴らしさを感じました。

同い年の私の娘は恋の兆しも見えません悲しいことです。

行った場所が近いということで、時間を見つけては日暮里の問屋街、浅草橋、谷中と散策してきました。
結構な生地を入手しました。
帰りには谷中のナカムラショウゾウのチョコレートを買って帰りました。このお店鶯谷が本店ですが谷中はチョコレート専用のお店です。

黒髪のブライスちゃん 赤の浴衣 アップ


帰ってきたらブライスちゃんたちもお迎えしてくれて、やはりいつもの場所はここちよいですね。
これからもよろしくお願いしますね。

  1. 2008/04/26(土) 08:50:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

しばらく家を空けます

ブログを立ち上げてから長く家を空けるのは初めてです。
10日ほど留守にします。

せっかく皆様から沢山のコメントなど頂いてとても楽しいのですが
又帰ってから着物を沢山仕立てて皆様にお目に掛けたいと思います。

出先で戦利品をゲットして帰ってくるかもしれません。
モンマルトルちゃん ピンクの振袖

ブライスちゃん達はお留守番です。

一番心配なのは娘ではなく我が家の瑠璃ちゃんです。

それでは皆様10日後に会えることを楽しみに行ってきます。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/16(水) 07:49:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思わぬプレゼント

以前、着物製作過程で皆様にお見せしていた着物ですが
purplemoonの紫月さんの所の末っ子さんのpeachさんをイメージして仕立てました。
あの着物をpeachさんに着ていただきたくってプレゼントしました。

そうしましたら、思わぬプレゼントが返ってきました。
もうびっくりです。中を開けてみたらとてもステキ
プレゼント 1

ラッピングがとてもかわいらしいです。
peschさんの写真付きです。(着物がとても似合ってます←自画自賛

プレゼント 2

ウージ染めのコースターとティッシュケース
ビールのお供に使わせていただきます。


それから私が一番嬉しかったプレゼント
プレゼント 3
プレゼント 4

紅型の生地です。
紫月さんは沖縄の方なので紅型の生地をプレゼントしてくださいました。
紅型の生地は持っていなかったのでとても嬉しいです。
またまた創作意欲に火がつきました。

紫月さんお心使い本当に有難うございます。
紅型の着物仕立てましたらアップしますね。

  1. 2008/04/15(火) 10:52:51|
  2. ブライス 着物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モンマルトルちゃんの着物 続き

帯、帯揚げ、ようやく完成です。

やはり生地に張りがありすぎて

モンマルトル お引きずり

裾が柔らかく出来ません
でも、可愛いです。画像が今一良い色に出ません。
モンマルトル お引きずり 2

見せかけの襦袢を入れて見ました。疋田しぼりで袖裏にも同じ生地を使ってみました。
帯揚げは正絹の黄色です。
帯締めは市販の丸紐です。
帯はだらり帯にしてみました。

モンマルトル お引きずり 3


青い目でアップです。
幼げでかわいらしいですね。

ここまで来て、そうだこれほど張りがあるのだから打ち掛けにしてみては

手元にある鶴柄の縮緬の着物を着せて見ることに。
鶴柄の縮緬 大振袖

ちょっと遊んでみます。
モンマルトル 打ち掛け

お城のお姫様のよう

モンマルトル 打ち掛け 2


こうしてみると打ちかけも面白いですね。
今度白無垢に挑戦してみようかな。

モンマルトルちゃんのおかげで楽しく遊べました。

  1. 2008/04/14(月) 10:23:22|
  2. ブライス 着物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

モンマルトルちゃんの着物

猛烈に創作意欲がわいたモンマルトルちゃんですが、自分の時間が中々無く
ようやく着物だけ仕上げました。
桜柄

生地はドールショーで手に入れた雛人形用の生地です。
少し張りがあり、透かし模様になってます。
桜柄 アップ

アップです、写真でみるととても綺麗ですよね。

桜柄 裏

裏は同じピンクの裾模様の八掛けです。

ここまで仕立てて、生地に張りがあるのでおはしょりをすると厚みが出て着付けが大変になると思い、裾をお引きずりにすることに決定!
おー・・そうするんだったら裾のふきだしに綿を入れればよかった

ただ今帯製作中です。
白地 帯

白地で仕立ててます。

以後次回に続きます。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/13(日) 09:49:08|
  2. ブライス 着物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

浴衣を作る(出品用)

出品用の浴衣を作ってみました。

手ぬぐい その2

これは「江戸一」さんの手ぬぐいです。やはり荒川の呉服屋さんで手に入れました。
左が花火、右がとんぼです。

浴衣 花火

赤毛ちゃんに着てもらいました。
帯にレースをあしらってみました。

浴衣 とんぼ

モンマルトルさんにとんぼを着てもらいました。

うーん赤は似合いませんね。

ゆかた 白地


やはり白地のほうが似合いますね。

ブライスちゃんの着物地として手ぬぐいもいいかもしれないと思い
ネットで帰る手ぬぐい屋さんを探したのですが可愛い柄のものが沢山あるんですね。



テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/12(土) 10:43:38|
  2. 浴衣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浴衣を作ってます

7月のI・DOLLにも参加したいと思って、夏らしく浴衣を作ることに

試作品その1
手ぬぐい その1

荒川の呉服屋さんで手に入れた手ぬぐいです。この手ぬぐい 新宿のコンコースの催事場で4倍の値段で売ってました!

袷の型紙で画面の右端の生地で作成
浴衣 1


袖も裾も長すぎですね、浴衣は手も足もくるぶしが見えるぐらいが可愛いですよね。
浴衣 2

単なので、端の始末も気を使います。袖を通したときに手が引っかからないようにとか
考えながら試作です。

浴衣 3

うーん、手も足も出て良い感じですね。
帯を5ミリ細くすれば完璧ですね。

こんな朝早くとお思いでしょうが、今日は金曜日です。
2週間お休みだったお教室に、今週は大丈夫のようです。
秋葉原まで行ってきます。



テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/11(金) 06:58:50|
  2. 浴衣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハートオブモンマルトル

我が家にもとうとう来ました。
ハートオブモンマルトル。
モンマルトル

おぉー、、、 可愛い・・・

モンマルトル 2

マント着せてみました。

愛くるしくって、髪がフワフワです。

あちらこちらで不良があるみたいで、チェックしました。
うーん大丈夫みたいです。

仕事が休みの娘がやってきて
この子に似合う洋服待ってきたあげたよと

サクサクお着替えさせてしまいました。
モンマルトル 3

確かに似合ってますが、娘いわく「ゴテゴエしたのは好きじゃないのよ」

モンマルトル 4

顔をアップで

お気づきの方もいらっしゃると思いすが、バックはみにくいアヒルの子です。

この子見ていたら猛烈に着物が作りたくなりました。

  1. 2008/04/10(木) 10:27:51|
  2. ブライス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ドールショーで手に入れた生地

ドールショーでは色々な素材も売っているんです。

今回お目当てのひとつは着物地を見つけることでした。

お雛様 生地 1
お雛様 生地 2

4枚とも雛人形の生地と言ってました。
結構薄いので打ち掛けにすると良いかもと思い購入

もう一つ
黄色い帯揚げ

黄色の正絹の帯揚げです。
中々見当たらない色なので嬉しかったです。

今、浴衣を縫ってます。試作で2枚、本格的に3枚作りましたが、袷を無性に作りたくなりました。
ここのところ色々な生地を手に入れて創作意欲満載です。


テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/09(水) 10:20:29|
  2. 生地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ニッキちゃんのチャイナ服

ドールショーから帰って、夕飯まで時間があつたので作ってしまいました。
ニッキちゃんチャイナ服

娘に頼まれていたニッキちゃんのチャイナ服。
ドールコーディネイト レシピ⑥に載っていたチャイナ服です。
生地は前に買っておいたのですが(これが結構お高い)一気に裁断して縫い上げました。

この生地とてもほつれ易くってロックミシンもないので、ピケで端の始末をして手縫いです。
ブレードがこの細さしかなかったんですよ・・

ニッキちゃん首が無いのに立て襟ですか?

娘はこれを持ってOF会に行くそうです。

生地がまだまだあるのでブライスちゃんにチャイナドレス作ってみようかしら。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/08(火) 10:40:46|
  2. ブライス 着物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ドールショー行って来ました

昨日ドールショーに行って来ました。
11時には浜松町に着いたのですが、迷って11時半に会場に到着。
娘のお友達のブースに行ったのですが10分で完売でした。
ブースの写真を撮らせてもらいました。
ブース写真


以前お約束していた着物をプレゼント。

プレゼントする前に近くの公園でお別れ写真を撮っておきました。
桜と写真

公園の桜はもうじき終わりです。

ドールショーで面白いブースを見つけたのでアップします。
花見
花見 2
花見 3

花見 4

見ているだけで楽しくなっちゃいましたが、設営するのにどのぐらいの時間がかかったのでしょうか?
素晴らしかったです。
2時間ほど見て回りました。2階から5階まであるので移動が大変です。ヒールのある靴を履いていって失敗でした。足が痛くなり帰り新宿に寄ろうと思ったのですが断念。
やっぱり運動靴ですね。

次回は9月21日です。




テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/07(月) 10:46:31|
  2. ブライス 着物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

着物製作過程パート7

今日は着付けです。
着物が作っていたものと違ってます。この着物 古布のモスリンですが細かいシミがあるんですよ
おはしょり ピンを打つ

おはしょりをあげます。
着物を広げて左側(おくみ)裾から14センチにピンを打ちます。それ以外のところは裾から15センチのところにピンを打ちます。これが折り谷になります。
14センチとった場所から上に2.5センチ、そのほかは3センチ上にピンを打ちます。これが折り山になります。
背真ん中を中心に左右に折りをつけてピンをとめます。


おはしょりを縫う

おはしょりの出来上がりです。
おはしょり、結構難しいです。着物の厚さによっても変わってくるので気に入るまでやり直しましょう。

伊達衿を付ける

伊達衿をつけます。左側が上に来るように、間違えると大変なことになります。

伊達衿後姿

後ろです。衿から3センチのところを縫いそこに紐を通して固定させます。縫う場所によって衿の抜きが変わるのでお好みの場所で縫うと良いと思います。

着物を着る

着物を着せます。 最初に正面に見て左側を右側に持って行きます。
衿を合わせる

後ろの中心線を真ん中に持ってくるためピンを打って固定させます。こうすると伊達衿からも動かないので着付けがしやすくなります。

背中を伸ばす

背中にしわが出ないように下に引っ張り、しわを脇に寄せて巻いた紐から上をすっきり見えるようにします。(人の着付けでも重要なポイントです)

着物を着る 前

前も伊達衿が綺麗に見えるように衿を直します。
帯揚げと帯締めを付ける

帯に帯揚げと、帯紐をセットします。

先に帯揚げを結ぶ

帯揚げですが、表に出さない場合、帯を巻く前に結んでしまうと後から簡単です。

私はこの時帯に印を付けてスナップを付けます。ブライスちゃんは小さいので着物の厚さで微妙にスナップの付け位置が違います。私の場合スナップ付けが最後の作業になります。
着付け完了

帯紐を締めて出来上がりです。

着付け完了 後姿

後ろ姿です。
足袋


足袋も作り忘れないように。


パート7まで見て下さって有難うございます。
文章力が無いために正確に伝わったかどうか不安があります。
後は羽織の製作過程もアップしたいと思いますが、それは後日ということで。
羽織 表



テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/06(日) 08:38:21|
  2. 着物製作過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

着物製作過程パート6

今日は半衿と帯揚げです。

帯揚げ製図

帯揚げは23cm×4cmで縫い代を取り、中表にあわせて縫います。帯揚げですが、大振袖などの着物で帯揚げを目立つように重ね合わせるように結ぶ帯揚げは少し広めに製図します。

帯揚げを返す

片端を縫い残し、反対に返し端を縫いとめます。今は優れものがあるんですね、定規の下に置いてあるのは引き返し専用の道具です。

半衿製図


半衿です。20センチ×4.5センチの長方形に製図をひき、中心線をひきます。
半衿を縫う

真ん中をあわせて左右にカーブが付くようにアイロンをかけます。
中心に背中にまわすバイアステープを止め、左右に紐を通し真ん中から折ってあわせ縫いとめます。
半衿

この白い半衿は何枚も作っているので写真があると思ったらありませんでした。
色の違う半衿ですが 仕上がりはこの形になりまます。

帯止めは市販の丸紐を使うことが多いですがアジアン紐で自作することもあります。
帯止めとして私がそろえているものです。
ビーズの帯止め

これはビーズ細工をしているお友達に作っていただいた帯止めです。秘蔵品です。
ガラスビーズ

七宝焼き 横長

上はビーズ、下は七宝焼きです。

今日は少し柄合わせの着物の柄を見ていただきたいと思います。
牡丹柄の着物

正絹の牡丹柄です、裏は八掛けの藤色の地です。
大振袖の着物 表

大振袖の着物 裏


化繊の生地です。写真の左側が着物を着たときに前に来ますので、ここの柄が華やかになるように工夫します。このままインテリアとしても使えますよね。
裏は裾からぼかしが入るようにしました。

着物をかけた衣桁とブライスちゃん


上の着物を着たブライスちゃんと着物を衣桁にかけてみた図です。

明日は着付けをアップします。




テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/05(土) 08:51:14|
  2. 着物製作過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着物製作過程パート5

着物で補足です。(補足ばっかりですみません)
ブライスちゃんの着物を作るには60cm×40センチあれば柄合わせ無しで短い袖の着物が作れます。柄あわせをする場合は布地の柄によりますが倍の布地があれば大丈夫かと思います。

帯を作ります。
製図を取る

布地に接着芯をはります。この帯地は木綿ですので接着芯をはりますが、金襴の厚い地ははりません。金襴でも薄地のものには接着芯をはります。
帯幅は3センチ、横は17センチで取ってます。

カットする

裁断します。上から羽、たれ、帯です。

たたむ

私は手縫いですので 縫いやすいように角を折込ます。
中心に折込ようにたたんでいきます。
端の部分

たたんだ帯の端の部分です。端が中に入っているので縫いやすくなってます。
止める

上は縫い終わった帯です。
羽とたれの部分は中心をすこし開けて縫いとめます。

糸で巻く

帯の山を作って止めたところを糸で巻きます。
結びを作る

羽とたれを縫いとめます。
結び布をつける

結びは輪にして、輪の部分が羽の下の部分にちょうど来るように長さを確認して取り付けます。
帯出来上がり

羽とたれを巻いて下で表から分からないように糸で止めます。

帯揚げと帯締めを付ける

巻きの輪の部分に帯止めを通し、羽の上の部分から帯揚げを通します。

帯は色々種類があります。
蝶柄を着たブライスちゃん 後ろ帯姿

一般的なお太鼓

レトロ着物 アップ

角だし
木綿

ふくろすずめ
大振袖を着たブライスちゃん 後姿

変わり矢立て

そのほかにも色々ありますし、自分で創作するのも楽しいかもしれませんね。


テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/04(金) 08:32:50|
  2. 着物製作過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

着物製作過程パート4

パート3を補足します。
衿は共衿を付けるのですがブライスちゃんには厚くなってしまうので付けてません。

今日は袖を作ります。
袖口を縫う

表布と裏布を中合わせにして袖口を縫います。

袖口

きせをかけて裏返しアイロンをかけます。ふきの出来上がりです。
袖口 下を縫う

袖口を止めます。最初に止めたところに戻ります。
4枚一緒に縫う

止めたところを返して4枚一緒に縫います。(4つ縫いといいます)
別に縫う

袖口から2センチは返し縫、玉止めして ぐし縫いします。袖底の2.5センチ前からは別々に縫い裏地は0.2センチ控えて縫います。そうすることでたるみが無くなります。
カーブをつける

袖底の丸みをつけます。
閂止め

振り側を止める前に袖口をかんぬき止めします。
しつけをつける

振り側にしつけをかけます。
あわせる

この字に縫い合わせます。
袖を身頃に付ける

身頃に袖を付けます。2.5センチのところにピンを打ちます。
縫う

表地を縫い合わせます。返して裏地も同じ等に縫い合わせます。
袖付け完成

袖付けした前と後ろをかんぬき止めします。

出来上がり 表
出来上がり 裏


これで着物が完成しました。
明日は帯、帯揚げ、半衿ですね。

さっきここまで書いて消えてしまいました。すごくがっかりです。
2度書くのは悲しいですね


テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/03(木) 10:31:27|
  2. 着物製作過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

着物製作過程パート3

昨日はオカダヤに行って裁縫用具をじっくり見てきました。新し道具がいっぱいあって全部欲しくなりました。型紙の1/4スケールがあり、1/6だったら即買ってましたね。
みなさんのところで見かけるカッテングマットとローラーカッターを買ってきました。

さあ、衿付けです。
衿しつけをかける

縫い代にそってしつけをつけます。このとき衿ぐりに薄くつけておいた印が役に立ちます。

衿をつける

背を中心に左右にピンをつけていきます。
縫うときに衿ぐりが引きつらないように気をつけて一針、一針縫いましょう。
長さを同じにする

このとき衿下が同じ長さになるように気をつけてください。

衿をつける

衿を折り返して縫いますが、まつり縫いよりコの字に縫ったほうが綺麗に仕上がります。
身頃出来上がり

身頃が出来上がりました。




  1. 2008/04/02(水) 07:48:48|
  2. 着物製作過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

着物製作過程パート2

裁断が終わったら縫います。
私は手縫いですので、糸は絹糸、針は絹針の短いものを使ってます。
前身ごろを縫う

身頃のおくみを縫います
(おーアイロン台が汚いです、使って30年・・・新しいのと取替えようか
きせをかける

縫い目より0.1下がったところをおくみ側に折りアイロンをかけます、これをきせをかけるといいます。
見て気が付いた方がいると思いますが左利きです。
きせをかけた表側

きせをかけた表側です。人用の着物もほとんどがきせをかけてあります。
続いて背を縫いきせをかけて左身頃に倒しアイロンをかけます。
(すみません写真撮り忘れました
脇も同じように縫い身頃側に倒しきせをかけます。
表から見る

表地 身頃の出来上がりです。
同じように裏も縫いますが、背を縫った後きせは表地と反対側に倒します。
裏地にはおくみのつまみ部分がありません。
裏地きせをかけた表

表地と裏地を中表であわせる

中表にあわせて襟止まりから襟止まりまで一気に縫います。
きせをかける

縫いあがったらきせをかけます。
返してアイロンをかける

裾はすこし裏側が見えるように多めにきせをかけます(0.4ぐらい)
袖周りを縫う

袖付け開けを閉じて、脇開きどまりをかんぬき止めをします。

明日は衿付けを。

昨日皆様にお披露目したモスリン地ですが、よく見たら小さなシミが・・・・模様ですよと言ってしまえばよいのでしょうが私の目にはやはりシミです。残念です。
昨日一気に仕立ててみたのですがやはりシミはよけられませんでした。

  1. 2008/04/01(火) 08:34:08|
  2. 着物製作過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。